この記事は約 2 分で読めます ( 約 917 文字 )

関西(大阪、京都、兵庫、和歌山、滋賀)の光回線はどれが良いのか?

ずばり、eo光 もしくは NURO 光(ニューロ光)がおすすめです。

その理由とは・・・

関西の光回線ならeo光か(ニューロ光)がおすすめ

 

我が家では、フレッツ光から始まってeo光、一旦eo光を解約して再びフレッツ光(コラボ)にしましたが、ネット回線の速度がめちゃ遅かったので結局今は、またeo光に戻しました。

 

フレッツ光とのコラボって最近流行ってるけど、気をつけたほうがいいです。我が家はプロバイダーがエキサイトとコラボしたフレッツ光だったのですが、これがまぁ、夜は激重で回線スピードを測ると1Mbpsも出ていない。酷いときには200kbpsの時も。これで1Gbpsの契約で、ですよ(。>_<。)

 

あまりにも遅いので、eo光に戻したら夜でもすんなりと200Mbpsとか300Mbpsが出ました。なんだか拍子抜けしちゃいましたよ。あれだけ遅かったのは何だったのか?

 

eo光に戻した時点ではまだ関西ではサービスが始まっていなかった「NURO 光(ニューロ光)」ですが、今では(2018年1月から)回線が引けるようになりました。

 

NURO 光(ニューロ光)はeo光と比べて速度は理論値ではあるけど2倍の2Gbpsです!

 

Twitterでも実測値を計測している方もいて、結構速いようですね。

 

もちろん時間帯にもよるでしょうけど、結構なスピードが出てるようです。

 

ちなみに我が家のeo光のスピードもだいたい300Mbps~500Mbpsは出ています。速い時で700Mbpsぐらい出てる時もありますv(*’-‘*)o

 

迷ったらこのどちらかがオススメですね。
eo光
NURO 光(ニューロ光)